『Journey through the text of a Course in Miracle』

『Journey through the Text of ACIM』(19)-3章 心の力-決断の主体

2020-01-20

シェアの会と1ヶ月ごとの変化

土曜日、ワプニック先生のテキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』のシェアの会があった。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(18)-3章 心の構造

2020-01-17

最初の分離のあと意識が生まれた

3-1「心の構造」はACIMの考え方の前提となるすべての始まりの分離とそこから生じた心の構造について述べられている(ように思う)。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(17)-進捗と3章の概要

2020-01-17

わが“旅”のようす

ワプニック先生のテキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』の“私の旅”は、年末年始を挟んで停滞気味。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(16)-2章 最後の審判-プロセスの終着地点

2019-12-17

「最後の審判」…ACIMによる伝統的キリスト教概念の再解釈

[caption id="attachment_7751" align="alignleft" width="380"] 一般的な「最後の審判」のイメージ[/caption]

「最後の審判」も時おりACIMで見かける、伝統的なキリスト教概念のイエスによる再解釈だという。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(15)-2章 赦し

2019-12-16

先週末のシェアの会、話すことで腑に落ちていく

土曜日、テキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』のシェアの会があった。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(14)-2章 心の力:原因と結果②

2019-12-13

ワプニック先生のテキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』の第二章「分離と贖罪」の6節「心の力:原因と結果」の後半のざ~っくりまとめ。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(13)-2章 心の力:原因と結果①

2019-12-13

今月やったところ

さて、気づけば12月も中旬。ワプニック先生のテキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』の“私の旅”は、2章「分離と贖罪」の後半を巡っている。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(12)-2章 防衛

2019-11-07

イエスによる防衛機制の再解釈と、間違った心からの防衛

イエスは、ACIMを口述するにあたりヘレンとビルがよく知っている心理学の理論と用語に独自の意味づけをして用いた。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(11)-2章 贖罪に対する恐れ

2019-11-06

なぜACIM学習後も自我に執着してしまうのか

この節で重要なのはなぜ神の子は聖霊ではなく自我を選ぶのか理論的に理解するだけでなく、贖罪に伴う恐れが私たちの日常生活にどのように現れるのか、なぜ私たちは学習後も聖霊ではなく自我(エゴ)を選ぶことに執着してしまうのかに着目することである、というワプニック先生の説明から始まる。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(10)-2章 一体性、小さな狂った考え

2019-11-06

Oneness(一体性)

今回は、以下のざっくりまとめを。

2-1 Oneness(一体性)

2-2 The”Tiny,Mad Idea”(小さな狂った考え) (さらに…)

← 戻る

←古い記事を見る