『Journey through the text of a Course in Miracle』

『Journey through the Text of ACIM』(12)-2章 防衛

2019-11-07

イエスによる防衛機制の再解釈と、間違った心からの防衛

イエスは、ACIMを口述するにあたりヘレンとビルがよく知っている心理学の理論と用語に独自の意味づけをして用いた。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(11)-2章 贖罪に対する恐れ

2019-11-06

なぜACIM学習後も自我に執着してしまうのか

この節で重要なのはなぜ神の子は聖霊ではなく自我を選ぶのか理論的に理解するだけでなく、贖罪に伴う恐れが私たちの日常生活にどのように現れるのか、なぜ私たちは学習後も聖霊ではなく自我(エゴ)を選ぶことに執着してしまうのかに着目することである、というワプニック先生の説明から始まる。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(10)-2章 一体性、小さな狂った考え

2019-11-06

Oneness(一体性)

今回は、以下のざっくりまとめを。

2-1 Oneness(一体性)

2-2 The”Tiny,Mad Idea”(小さな狂った考え) (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(9)-進捗と2章序文の概要

2019-11-05

和訳から脱した!?-ようやく2章へ

テキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』の“私の旅”は、ようやく2章に入った。

振り返れば1章(紙の本で1巻のp21~p42)を読むのに丸4ヶ月かかった。22p/4ヶ月だから1ヶ月5.5pだ。ふぅ。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』⑧-第1章(神に対する恐れ・一体性 /1巻p40~42)

2019-10-04

昨日の続き『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』についての1章の後半の雑記。

 1-7  Our Fear of God(神に対する恐れ)

 1-8 Oneness(一体性) (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』⑦-第1章(イエス /p36~39あたり)

2019-10-03

ようやく1章「奇跡の意味」おわった…

最後に『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』についてブログに書いてから、気づけば早一か月だ。

もう10月。早い。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』⑥-第1章(p35~36あたり)

2019-09-03

8月まとめー時間切れで間に合わなかった分を

一昨々日、『Journey through the Text of A Course in Miracle』の8月分備忘録を書きなぐっていたのは、当日行われるシェアの会の自分なりの準備だった。

原文を英語のまま読んで感想が持つのが望ましいのだけど、英語が暗号にしか見えない私は「英語→日本語→自分にとってのポイントを感じたり考えたりする」という要領が悪いことをしていた。そして、8月帰省があったり趣味の色えんぴつ画の展覧会があったりして時間がさけなかった私は、ぎりぎりまで和訳に時間を費やしていた。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』⑤-第1章(p30~35あたり)

2019-08-31

奇跡としての想念

ワプニック先生の『Journey through the Text of A Course in Miracle』の8月分の備忘録。

今回私が読んだのは、

1-3 Miracle As thoughts(想念としての奇跡)(前回の残り)

1-4 Time(時間) (さらに…)

シェアの会と、むかしの“初回夢”

2019-07-29

時間を忘れたシェアの会

私が金曜慌ただしくJourney through the Text of A Course in Miracle』の感想文もどきを書いたのは、週末本読みのシェアの会があったからだった。

もちろん「感想文」を書いていくなんて決まりはない。それどころか前回仲間が「本がまったく読めなくても、ブログ記事なんて1個も書かなくてもいい、来ておしゃべりするだけでいいんですよ~」と。その言葉が私を癒してくれた。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』④-第1章の始め(p26~29)

2019-07-26

第1章の構成

6月から読み始めたワプニック先生の『Journey through the Text of A Course in Miracle』の7月分の備忘録。

節に数字は振られていないのだけど、勝手に付けると、第1章は、 (さらに…)

← 戻る

←古い記事を見る