『Journey through the Text of ACIM』②-第1章の始め(p21~25)

2019-06-28

第1章の初めを読み出した

6月3日から『Journey through the Text of A Course in Miracle』を読み始めて約1ヶ月。その備忘録。

序文や用語解説らしきところは飛ばして(重要なことが書いてあると思うけど)、第1章(p21)から入った。う~むと唸りながら何とかp25まで読んだ。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』①-難しいのは、テキストの聖霊語か、英語のワプニック解説本か

2019-06-27

なおざりにしていたテキストを手に取るきっかけに

仲間と一緒に読んでいくことになったワプニックさん著『Journey through the Text of A Course in Miracle』…サーバーのお引っ越しで明日から一週間くらいブログはお休みすることになったから、ここ1ヶ月の雑感を書いておきたいと思う。

ったって、進んだのはわずか5pだけど。しかも序文や用語解説っぽいところは抜かしていきなり本文に入った。 (さらに…)

吉田利子さんてすごいなぁ

2019-06-26

改めて…『神の使者』の訳者吉田利子さんてすごいなぁ

私はゲイリー・R・レナードさんが書かれた『神の使者』を読んだことから『A Course in Miracle(奇跡講座、ACIM)』を学習しようと思ったから、ゲイリーさんの4冊の著書はどれも好きでACIMの参考書のような位置づけた。

中でも最初の著書『神の使者』と2冊目の『不死というあなたの現実』がお気に入りで繰り返し読んでいる。 (さらに…)

ACIMワーク272-幻想が神の子を満足させるだろうか。

2019-06-25

病院からのお手紙来てた

昨日、肺のCT検査の郵送が遅れていて不安を感じていることをブログに書いたが、その後郵便ポストを見たら来てた!

奇遇…というほどのことはない。私が金曜日に問い合わせたから、「あぁ、書かなきゃ」と書いて送って月曜に着くのは自然なことだった。

その場で封を開けたら、 (さらに…)

ACIMワーク271-今日、私はキリストの心眼を使う。

2019-06-24

理想(キリストの心眼を使う)とゲンジツ(エゴの選択のまま)のギャップ

私は毎日、毎時、刻一刻、自分が見たいものや聞きたい音を選び、自分にとって真理であってほしいものの証拠を選択している。」(W-pⅡ.271.1:1)

まさにこのとおりだ。私の内なる観念がこの世のスクリーンに映し出されているのだと思う。

これはただ映し出されたもので実態のない“結果”だ。それに動ずる必要はまったくない。 (さらに…)

ワプニックさん著『奇跡の原理』を入手

2019-06-23

ワプニックさんの和訳の著書を読んでみようか?

おとといの「『Journey through the Text of ACIM』プロジェクト始動」の続き。

とりあえず英文法の復習を、と思ってgetしたDVDを見てみたら、TOIECの問題攻略法だった。まぁよしとしよう。

おとといこんな↓イメージ図を作ってブログに載せていた。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』プロジェクト始動

2019-06-21

『Journey through the Text of ACIM』プロジェクト始動

6月4日の日記に、ACIM勉強仲間ができたこと、仲間と一緒にケネス・ワプニックさんの『Journey through the Text of A Course in Miracleという本を読んでいくことになったことを書いた。

前書きや用語説明らしきものをすっとばして、第1章から読み始めて3週間… (さらに…)

ACIMワークブック第Ⅱ部‐6.キリストとは何か

2019-06-20

キリストとは何か

「5.肉体とは何か」もそうだったが、「6.キリストとは何か」の説明文も私には難しかった。一つ一つの言葉はわかるが、上滑りして頭なのか心なのか、中にはなかなか入りづらかった。

キリストは、イエス・キリスト個人をさすのではもちろんない。 (さらに…)

やっぱり!?…難しかった「WordPress簡単移行」(>_<)

2019-06-19

続・ささやかなサーバー問題

 6月8日の日記に“私のささやかなサーバー問題”のことを書いた。

ブログを続けるのに(複数ブログを稼働したい)ロリポップのライトプランからエックスサーバー社に移転しようか、でも私にできるか…という、ささやかな問題。 (さらに…)

ACIMワーク270-私は今日、肉体の目を使わない。

2019-06-16

ACIMワーク270-私は今日、肉体の目を使わない。

父よ、キリストの心眼ヴィジョンはあなたからの贈り物です。それは、肉体の目が見るものを、赦された世界の光景に変容させる力をもっています。」(W-pⅡ.270.1:1)

赦された世界は、あなたの子が自分の父を認めていることを示します。そして、その世界において、彼は夢を真理のもとへと運び、あなたについての記憶が戻り時間が永遠に終わるまでのあと一瞬を、期待の中で待つのです。」(W-pⅡ.270.1:4) (さらに…)

←古い記事を見る