『Journey through the text of a Course in Miracle』

『Journey through the Text of ACIM』(32)-4章2節 贖罪の原理に対する自我の恐れ ③

2020-05-01

4章2節 贖罪の原理に対する自我の恐れ ② の続き (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(31)-4章2節 贖罪の原理に対する自我の恐れ ②

2020-04-30

4章2節 贖罪の原理に対する自我の恐れ ① の続き (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(30)-4章2節 贖罪の原理に対する自我の恐れ ①

2020-04-29

JTTAざっくりまとめに手こずるわけ

去年4月に参加したゲイリー・レナードさんのワークショップで出会った方々と後日お茶をしたことからスタートした、ワプニック先生のテキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』の“私の旅”…。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(29)-4章1節 贖罪の原理

2020-04-27

贖罪の原理とは何か

この節では、テキスト4章からとくに「贖罪の原理」に関連する部分を8つ(T-4.Ⅰ.8:5、4.I.11:5-7、4.III.1:4-6、4.III.1:7-13、4.IV.8:2、4.IV.9:6、4.VI.1:6-7、4.VII.3:11-12) 引用し、それぞれについてワプニック先生が比較的短い解説を加えられている。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(28)-進捗と4章の概要

2020-04-24

『Journey through the Text of ACIM』-わが“旅”のようす

ワプニック先生のテキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』の“私の旅”は、4章の前半をゆっくり巡っている。この旅のいいところは、自宅にいながらできるところだ。すべての内的な旅はそうだけど。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(27)-3章7節 イエス

2020-03-17

イエスの本質

『Journey through the Text of ACIM』のざっくりまとめ。3章の7項目目「イエス(Jesus)」の節。ここは3章のまとめにあたる。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(26)-3章6節 知覚 対 智識(後半)

2020-03-16

『Journey through the Text of ACIM』のざっくりまとめ。3章の6項目目「知覚 対 智識(Knowledge versus Perception)」の後半、「裁き(Judgment)」について。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(25)-3章6節 知覚 対 智識(前半)

2020-03-14

知覚 対 智識

ワプニック先生のテキスト解説本『Journey through the Text of ACIM』のざっくりまとめ。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(24)-3章5節 権威の問題

2020-03-12

権威の問題とは何か

『Journey through the Text of ACIM』のざっくりまとめ。3章の5項目目「権威の問題(The Authority Problem)」の節(こつこつ読みましたが訳や解釈等間違えているかも。また現時点での理解です)。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(23)-3章 キリスト教(後半)

2020-02-17

(前半からの続き)

ACIMがキリスト教用語を用いているわけ

ACIMがキリスト教の用語を用いている目的のひとつとしてワプニック先生は、ACIMの中でイエス自身が「これは二千年もの間、私の名のもとに差し出されてきた思考システムですが、間違っています。」と訂正するためだとされる。また聖書では一見イエスの教えが祭られているように見えるからとも。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(22)-3章 キリスト教(前半)

2020-02-14

キリスト教についての記述

『Journey through the Text of ACIM』のざっくりまとめ。3章の4項目目は、キリスト教について。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(21)-3章 恐れ、抵抗、そして贖罪の原理(後半)

2020-02-06

(前半からの続き)

朗報は「それは決して起こっていない」こと

私たちは、ACIMでイエスが教える真実に惹かれるものの、一方で近づくにつれとてつもない恐怖を覚えるという。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(20)-3章 恐れ、抵抗、そして贖罪の原理(前半)

2020-02-05

“旅”の進みぐあいと苦手意識

ワプニック先生のテキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』の“私の旅”は、3章の中盤に差し掛かっている。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(19)-3章 心の力-決断の主体

2020-01-20

シェアの会と1ヶ月ごとの変化

土曜日、ワプニック先生のテキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』のシェアの会があった。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(18)-3章 心の構造

2020-01-17

最初の分離のあと意識が生まれた

3-1「心の構造」はACIMの考え方の前提となるすべての始まりの分離とそこから生じた心の構造について述べられている(ように思う)。 (さらに…)

← 戻る

←古い記事を見る 新しい記事を見る→