奇跡講座ダイアリー

『Journey through the Text of ACIM』(74)-8章3節 肉体:攻撃/病気か、癒しか①

2021-04-10

「8-3 肉体:攻撃/病気か、癒しか」へ

ワプニック先生のACIMテキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』のざっくりまとめ。8章3節へ。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(73)-旅のスロー化のわけ

2021-04-06

旅はさらにスローダウンした…

ワプニック先生のACIMテキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』の“私の旅”は、8章の中盤だ(2月8章を3つに分けた、その真ん中)。

2年前の6月から始めたこの旅…。少しずつ慣れて早くなるかと思いきや、今年に入ってからさらにスローダウンしている。

そのわけは… (さらに…)

分離不安と時間軸のなかでの存在の一瞬

2021-03-30

母との日帰り旅

昨日東京に戻った。故郷は昔の面影が薄れどんどん変化していたが、私は子供の頃や中学の頃の自分を思い出し心が動くのを感じた。 (さらに…)

母の絵

2021-03-26

昨夜、故郷に帰省した。 (さらに…)

めざすべきは自分の信念を捨てること!?

2021-03-19

友人のピュアさに自分を鑑みる

色えんぴつ画講座の先生が主催する「トーキョー・イロエンピツ・スタイル展覧会」の続きのはなし。 (さらに…)

必然性を意識した、色えんぴつ画展

2021-03-17

初日見にいく

色えんぴつ画講座の先生が主催する「トーキョー・イロエンピツ・スタイル展覧会」が日曜まで開催中だ。 (さらに…)

『相沢忠洋』

2021-03-15

遅ればせながら歴史に興味

愛読書『神の使者』には、主人公のゲイリーさんが「この世界とこの世界のやり方を放棄しなさい。あなたにとって無意味なものにしなさい。」という「声」を聞くくだりがあって、私も「この世のやり方を自分にとって無意味なものにしよう」と思っていたが、最近は逆に仮初の世であってもいろいろ興味を持ってそれを楽しみたいと思っている。 (さらに…)

色えんぴつ画展に向けて絵を描くも

2021-03-10

ピアノで言えば「発表会」

ブログ…少し間が空くと自分のブログでさえも来るのに気合がいる。何でかな、恐い。 (さらに…)

ほぼほぼ自我の私の恐れ

2021-03-04

「紀元前・紀元後」

ふと、2年前のちょうど今頃ゲイリー・レナ―ドさんのワークショップを見つけて参加申し込みをしたんだった…と思い返していた。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(72)-8章2節 一体性を選ぶことに対する自我の恐れ②

2021-02-27

分割:攻撃の戦場

ワプニック先生のACIMテキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』のざっくりまとめ。8章2節の後半には、「Division: The Battleground of Attack(分割:攻撃の戦場)」という短めの項が設けられている。ワプニック先生は、そこで分裂の4段階について確認なさっている。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(71)-8章2節 一体性を選ぶことに対する自我の恐れ①

2021-02-23

自我の恐れ

ワプニック先生のACIMテキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』のざっくりまとめ。8章2節前半。未だにまとめ方が定まらない。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(70)-8章1節 一体性-私たちの自己への讃美歌②

2021-02-19

ワプニック先生のACIMテキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』のざっくりまとめ。8章1節後半。少しコンパクトにしようと思う。 (さらに…)

アーティストウェイ

2021-02-18

『The Artist's Way』

昨日春子さんのブログにきっかけを得て、モーニングページを再開したことを書いた後、その頃(20年近く前)のことをつらつら思い出していた。 (さらに…)

仕事がうまくいかないのは親への復讐だった!?ー春子さんの自己洞察

2021-02-17

春子さんのストーリー…それぞれのストーリー

私がつい関心を持って断続的ながらウオッチし続けている「すべてがユルい春子の日記」の春子さん、仕事がうまくいかなくてずっと困っていたが、先日「ようやくうまくいなかい理由がかわりかけてきた」という記事を書いておられた。 (さらに…)

『Journey through the Text of ACIM』(69)-8章1節 一体性 – 私たちの自己への讃美歌①

2021-02-13

テキストではレアな、私たちの自己への讃美歌

ACIMテキスト解説本『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』のざっくりまとめ。8章1節。 (さらに…)

← 戻る

←古い記事を見る