日々のこと・きもち

帰省はさながら“自我フェスティバル”

2020-07-01

ACIMー心で学ぶことが大事

帰省前と帰省中亡き父のことを思い出して泣いていたことを思い返すと、あれはまさに自我の見方そのもので、「神との分離」のこの世での再演だった…と思えてくる。 (さらに…)

妹の記憶と洞察に見るかつての家族像

2020-06-22

妹の記憶に残る家族像

しばらく前に、妹にわが家族の思い出を聞いた。私が中学生頃、妹が4,5歳位の頃の風景だろうか。 (さらに…)

6月20日ーある意味「記念日」

2020-06-20

父の命日と帰省

今日は父が亡くなってちょうど5年めの日。昨日「都道府県をまたぐ移動の自粛解除」を受けて、富山の生家に帰省した。 (さらに…)

ACIMワークを始めると一見人生が悪化するような件について

2020-06-15

ACIMワークを始めると人生が悪くなる!?

先々週の『Journey through the Text of A Course in Miracle(JTTA)』のシェアの会での雑談で、“ACIMを始めると人生が悪くなるように思える件”について話が及んだ。 (さらに…)

緊急事態、、、未だ脱出ならず (~_~;)

2020-05-22

再び…

「トイレの排水詰まりと、わが身の切迫したぼうこう炎(ひらがなにした)」という、月曜日に勃発した自分にとってはのっぴきならない緊急事態。 (さらに…)

緊急事態発生

2020-05-19

あ゛~、緊急事態です (>_<)

昨日「緊急事態」発生。わが家とわが身に。 (さらに…)

トベちゃんの“才能の軸足”

2020-05-07

くさちゃんが後押ししてくれて

ACIMに関する情報を自分から取りにいくことがなかった私が、たまたま昨年3月ゲイリーさんの東京ワークショップを見つけた。 (さらに…)

ACIMーたま~に「高い壺」を買っちゃったような気分…?

2020-04-20

「高い壺」

ACIMの学習を細々続けてきて、たま~に「高い壺」を買っちゃったような気分になることがあるよ。 (さらに…)

むか~しの「からだとの対話」

2020-04-15

のどの病気は、「自己表現」の詰まりが原因!?

ACIMで今も天国にいる自己を認識するために最も重要なのは「赦しの実践」だと思うけれど、その実践のため特に意識すべきことというか、特に修正を要するポイントが、それぞれある気がする。 (さらに…)

できることはある

2020-04-05

ACIMにおける心のイメージ図

昨日、床から立とうとして体をひねったとき、グギッとなった。

痛ててててっ。 (さらに…)

「ホームにて」

2020-03-08

ホームにて

「ふるさとへ向かう最終に
乗れる人は急ぎなさいと
優しい優しい声の駅長が街なかに叫ぶ (さらに…)

ACIMを生きるのか、ACIMに逃げるのか

2020-03-03

2年前自分が書いたメモにびっくり

昨日「会社」のことを書いたけど、その決算作業の際に気づいた(見つけた)こと… (さらに…)

手放せないでいるものー2020年春

2020-03-02

必要=欠けている=神の代わり?

私がACIMと出会うきっかけとなった『神の使者』にはこんな一節があった。アサンディッド・マスター、パーサの言葉だ。 (さらに…)

世界が少しだけやさしくなった

2020-02-21

車が前より止まってくれる?

自分がいる世界が少しだけやさしくなったように感じる。

それはたとえば道での知らない人との間で。 (さらに…)

地球レベルの一大プロジェクトのようにも見える「ACIM」

2020-02-19

ACIMは「自学自習の書」ーだけど、壮大なプロジェクトのようでもある

ACIMは学びたい者とイエスあるいは聖霊とのあいだだけで行われる自学自習の教えだ。 (さらに…)

← 戻る

←古い記事を見る