日々のこと・きもち

初秋

2021-09-04

やれやれ…

一時的なのかもしれないけれど9月に入りすっかり涼しくなった。暑さにバテていた私にはありがたい涼しさだ。

最後にブログを書いてからすでに10日経った…早いなぁ。 (さらに…)

ギックリ腰とお盆帰省

2021-08-20

8月11日~16日まで故郷でひとり暮らす母の元に帰省していた。 (さらに…)

『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』

2021-08-02

『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』を観た

いただきもののチケットがあったので、週末事前の知識もなく映画館に足を踏み入れた。

観たのは『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』 (さらに…)

小?休止

2021-07-06

パソコン直って帰ってきた

先週末、液晶部品が入荷したと連絡があり交換してもらいに行った。 (さらに…)

パソコン壊れる

2021-07-01

気づけば、今年も後半。もう7月だ。 (さらに…)

駆け込みで見た映画は「戦場のメリークリスマス」

2021-04-27

三度目の緊急事態宣言、映画館に滑り込む

三度めの緊急事態宣言が東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令された。4月25日~5月11日までの予定。規制は思ったより厳しく、美術館、図書館、映画館などにも休業要請が出された。 (さらに…)

分離不安と時間軸のなかでの存在の一瞬

2021-03-30

母との日帰り旅

昨日東京に戻った。故郷は昔の面影が薄れどんどん変化していたが、私は子供の頃や中学の頃の自分を思い出し心が動くのを感じた。 (さらに…)

母の絵

2021-03-26

昨夜、故郷に帰省した。 (さらに…)

めざすべきは自分の信念を捨てること!?

2021-03-19

友人のピュアさに自分を鑑みる

色えんぴつ画講座の先生が主催する「トーキョー・イロエンピツ・スタイル展覧会」の続きのはなし。 (さらに…)

必然性を意識した、色えんぴつ画展

2021-03-17

初日見にいく

色えんぴつ画講座の先生が主催する「トーキョー・イロエンピツ・スタイル展覧会」が日曜まで開催中だ。 (さらに…)

色えんぴつ画展に向けて絵を描くも

2021-03-10

ピアノで言えば「発表会」

ブログ…少し間が空くと自分のブログでさえも来るのに気合がいる。何でかな、恐い。 (さらに…)

ほぼほぼ自我の私の恐れ

2021-03-04

「紀元前・紀元後」

ふと、2年前のちょうど今頃ゲイリー・レナ―ドさんのワークショップを見つけて参加申し込みをしたんだった…と思い返していた。 (さらに…)

アーティストウェイ

2021-02-18

『The Artist's Way』

昨日春子さんのブログにきっかけを得て、モーニングページを再開したことを書いた後、その頃(20年近く前)のことをつらつら思い出していた。 (さらに…)

仕事がうまくいかないのは親への復讐だった!?ー春子さんの自己洞察

2021-02-17

春子さんのストーリー…それぞれのストーリー

私がつい関心を持って断続的ながらウオッチし続けている「すべてがユルい春子の日記」の春子さん、仕事がうまくいかなくてずっと困っていたが、先日「ようやくうまくいなかい理由がかわりかけてきた」という記事を書いておられた。 (さらに…)

「お前、そんなことやっている場合か」

2021-02-10

モチベーション…

昨日は月一度の色えんぴつ画講座だった。 (さらに…)

← 戻る

←古い記事を見る