『奇跡講座』 ワークブック

ACIMワークブック295-今日、聖霊が私の目を通して見ている。

2019-10-18

私の目の曇りが払われ、焦点が見るべきものに合いますように

キリストは、今日、世界を贖えるように、私の目を使わせてほしいと求めている。」(W-pⅡ.295.1:1) (さらに…)

ACIMワークブック294-私の肉体は、完全に中庸なものである。

2019-10-11

日常のことーユング仲間のお見舞いへ

おととい、テニス中に気を失って倒れ両手首を骨折し入院中のユング講座仲間のお見舞いに行き、それからユング講座に出た。 (さらに…)

ACIMワークブック293-すべての恐れは過ぎ去り、ただ愛のみがここにある。

2019-10-08

英語も色えんぴつ画も毎日やるのが上達のコツというけど

今日は、月一回の色えんぴつ画講座だった。

テーマは自由画。好きなものを描いてもっていけばいいのだけど、この1ヶ月たったの1分も絵に向かわなかった! (さらに…)

ACIMワークブック292-すべてのことに、幸せな結果が確実である。

2019-10-07

すべてのことに、幸せな結果が確実

神の約束に例外はない。そして神は、すべてのものごとの結末は喜びだけだと保証する。しかし、いつそこに至れるかは、私たち次第である。 (さらに…)

ACIMワークブック291-今日は静けさと平安の日である。

2019-10-02

9月に見た夢

今日は静けさと平安の日である。」(レッスン290)

9月15~18日にかけてゆるゆるやっていたワーク。しかも第二部に入ってから、さほど主題概念に意識を向けないでいる。 (さらに…)

ACIMワークブック第Ⅱ部‐8.実相世界とは何か

2019-09-28

実相世界は象徴…

実相世界は象徴の一つである。それは知覚がもたらす他のものごとが象徴であるのと同様である。」(W-pⅡ.8-1:1)から説明文が始まる。 (さらに…)

ACIMワークブック290-私の現在の幸福が、私の見るすべてである。

2019-09-19

「いま」を見ることが、心理学でも仏教でも、しあわせの秘訣!?

私の現在の幸福が、私の見るすべてである。」(レッスン290)

これは、「今日、私が兄弟の過去を忘れることができますように。」(レッスン288)、「過去は終わっている。それが私に触れることはできない。」(レッスン289)に続く“過去手放しシリーズ”のまとめかな? (さらに…)

ACIMワークブック289-過去は終わっている。それが私に触れることはできない。

2019-09-18

心の中で過去を手放さなければ、実相世界は知覚できない

レッスン288「今日、私が兄弟の過去を忘れることができますように。」に引き続き、過去を手放すよう促すワーク(のようだ)。 (さらに…)

ACIMワークブック288-今日、私が兄弟の過去を忘れることができますように。

2019-09-16

過去=自分、と思って執着したい私

結局のところ、この主題概念が身についていないから、私はなかなか前進できないんだな~と思う。

兄弟の過去だけじゃなくて、起こったことすべてを忘れてしまいたくない。 (さらに…)

ACIMワークブック287-父よ、あなただけが私のゴールです。

2019-09-13

旅を始めてこの世時間で6年余り…ようやくゴールは果てしなく遠いと気づく

おとといのユング講座、少し遅刻してしまった。バスに乗り遅れたのが理由だけど、もしかしたら、前回先生に差し上げた『神の使者』、先生が読んじゃってたら、どうしよう?…とビビッていたので行きにくかったのか。

宇宙の次元上昇のおはなしをされていた先生に「The Disappearance of the Universe(宇宙の消失:『神の使者』原題)」とは…「ケンカ売ってんのか」と思われちゃわないか…と。幸い?まだ読んではおられないようだった。 (さらに…)

← 戻る

←古い記事を見る