『奇跡講座』 ワークブック

ACIMワークブック337-私の無罪性が、私をすべての危害から守る。

2020-04-08

幸福だけが唯一可能な状態

私の無罪性が保証するのは、完璧な平安、永遠の安全、常しえの愛、あらゆる損失の想念からの永遠の自由、苦しみからの完全な解放である。 (さらに…)

ACIMワークブック336-赦しは、心がつながっていることをわからせてくれる。

2020-04-04

赦しは歪曲をぬぐい去り、真理の祭壇を開く

赦しは、知覚に終わりをもたらすために定められた手段である。知覚がまずは変化し、次に知覚自体には永遠に到達不可能な高みにあるものへと完全に道を譲った後に、智識が回復される。」(W-pⅡ.336:1.1-2) (さらに…)

ACIMワークブック335-私は兄弟の無罪性を見ることを選択する。

2020-04-02

外界の出来事が駆り立てているように見えても

赦しは選択である。私は決して兄弟をありのままに見てはいない。兄弟の本性は知覚をはるかに超えているからである。」(W-pⅡ.335:1.1-2) (さらに…)

ACIMワークブック334-今日、私は赦しが与える贈り物を自分のものと宣言する。

2020-04-01

兄弟に無罪性を見る、そのようにして自分に無罪性を見る

私は、父が与えてくれる贈り物を見出すために、これ以上待つつもりはない。幻想はすべて空虚である。」(W-pⅡ.334:1.1-2) (さらに…)

ACIMワークブック333-ここでは、赦しが葛藤の夢を終わらせる。

2020-03-29

赦しが葛藤の夢を終わらせる

葛藤はあるがままに、それが存在すると思われる場所に、それに与えられている実在性の中で、その心がそれに与えた目的をもったものとして、見られなければならない。その時にのみ、葛藤を防衛していたものが取り外され、真理が葛藤を照らすことが可能になり、葛藤は消滅する。」(W-pⅡ.333:1.3-4) (さらに…)

ACIMワークブック332-恐れは世界を束縛する。赦しは世界を自由にする。

2020-03-27

世界という人質?

自我は幻想を作り出す。真理は、自我の邪悪な夢を光で照らすことによって取り消す。真理は決して攻撃しない。それはただ在るのみである。」(W-pⅡ.332:1.1-4) (さらに…)

ACIMワークブック331-私の意志はあなたの意志なので、葛藤はありません。

2020-03-26

葛藤はありません…

父よ、あなたの子が自分で自分を苦しめることができると信じるのは、何と愚かなことでしょう。彼が自分を破滅させる計画を作ったとしても、そこから解放される確かな道も与えられずに放っておかれたりするでしょうか。」(W-pⅡ.331:1.1-2) (さらに…)

ACIMワークブック第Ⅱ部‐12.自我とは何か

2020-03-23

自我とは何か

自我(Ego)」とは、「神の意志を敵と見る『意志』」(W-pⅡ.12-1:2)である。 (さらに…)

ACIMワークブック330-今日、私は自分自身を再び傷つけない。

2020-03-21

自分の心を攻撃しなくていい

今日、赦しを自分の唯一の機能はたらきとして受け入れよう。どうして自分の心を攻撃し、心に苦痛の心象イメージを与える必要があるだろう。 (さらに…)

ACIMワークブック329-私はあなたの意志することをすでに選択しています。

2020-03-19

神の意志をすでに選択…

父よ、私はあなたの意志からさまよい出て、それに挑み、その法則を破り、もっと強力な二つ目の意志を介入させたと考えました。 (さらに…)

ACIMワークブック328-私は首席を得るために、次席を選択する。

2020-03-11

自立への奮闘が救済を得る道?

次席のように見えるものが首席である。神の声に耳を傾ける時まで、私たちが知覚するものはすべて逆になっている。 (さらに…)

ACIMワークブック327-私が呼びかけさえすれば、あなたは私に答える。

2020-03-07

試してみさえすれば体験が得られる

私は何の裏づけもない盲信を土台に、救済を受け入れるよう求められているのではない。神は、私の呼びかけを聞き、ご自身で答えると約束された。 (さらに…)

ACIMワークブック326-私は永遠に、神から生じた結果である。

2020-03-04

地においても天にある通り…

父よ、私はあなたの心の中に創造され、一度も故郷を離れたことのない神聖な想念です。私は永遠にあなたの結果であり、あなたは永遠に私の原因です。私は、あなたに創造されたままに存在してきました。」(W-pⅡ.326:1.1-3) (さらに…)

ACIMワークブック325-私が見ていると思うものはすべて、想念を反映している。

2020-02-29

もとはこちら

これが救済の核心である。 (さらに…)

ACIMワークブック324-私は先導したくないので、導きに従うだけである。

2020-02-26

導きに従うだけだけど、従えているのか。いやぁ…

だから私たちは、道を知っている存在についていこう。これを遅らせる必要はない。私たちが父の愛に満ちた御手から迷い出ることがあるとしても、それは一瞬のことである。」(W-pⅡ.324:2.1-2) (さらに…)

← 戻る

←古い記事を見る