『奇跡講座』 ワークブック

ACIMワークブック308-この瞬間が、存在する唯一の時間である。

2019-12-11

もし私が時間を超えて超時性に到達することを選ぶのなら、時間が何のためのものかについての知覚を変えなければならない。時間の目的が、過去と未来を一つに維持することであるはずがない。」(W-pⅡ.308:1.2-3) (さらに…)

ACIMワークブック307-葛藤する願望は、私の意志ではない。

2019-12-07

神の意志だけが私の意志

父よ、あなたの意志だけが私の意志です。ほかに私がもつべき意志はありません。他の意志には意味がなく、私の苦痛の原因となるだけなので、私が他の意志を作り出そうとしませんように。」(W-pⅡ.307:1.1-3) (さらに…)

ACIMワークブック306-今日、私はキリストの贈り物だけを求める。

2019-12-05

「キリストの贈り物」を思い出すための?色えんぴつ画

天国にそっくりな世界が見えて往古の記憶がよみがえるような一日を、キリストの心眼ヴィジョンがもたらしてくれるというのに、今日、私はそれ以外の視覚を使いたいだろうか。」(W-pⅡ.306:1.1) (さらに…)

ACIMワークブック305-キリストが私たちに授けてくれる平安がある。

2019-12-03

キリストの心眼ヴィジョンだけを用いる者は、この世界に匹敵するもののない深く静かな平安、決して乱されることのない不変なる平安を見出す。」(W-pⅡ.305:1.1) (さらに…)

ACIMワークブック304-私の世界が、キリストの視覚を曇らせませんように。

2019-11-25

知覚は鏡であって、事実ではない。私が見るものは、私の心の状態が外に映し出されたものである。」(W-pⅡ.304:1.3-4) (さらに…)

ACIMワークブック303-聖なるキリストが、今日、私の中に生まれる

2019-11-24

聖なるキリストの誕生を歓迎

天使たちよ、今日は私とともに見ていてください。天の子が誕生するこの時、神聖な神の想念のすべてが私を囲み、静かにともにいてくれますように。」(W-pⅡ.303:1.1-2) (さらに…)

ACIMワークブック302-闇のあったところに、私は光を見る。

2019-11-18

神は失敗しない

私たちは苦しんだと思ってきました。しかしそのときは、あなたに創造された神の子のことを忘れていました。今は、闇は自分の想像の産物であり、私たちには見ることのできる光があるということがわかります」(W-pⅡ.302:1.3-5) (さらに…)

ACIMワークブック301-そして神ご自身がすべての涙を拭い去ってくれる。

2019-11-15

裁くことをしない限り…幸せが見える

父よ、裁くことをしない限り、私が悲しみの涙を流すことはありえません。また、苦痛に悩むことも、世界の中で自分が見捨てられたり必要とされないと感じることもありません。これが私の家です。なぜなら、私が世界を裁かないので、世界はあなたが意志するとおりのものになるからです」(W-pⅡ.301:1.1-3) (さらに…)

ACIMワークブック第Ⅱ部‐9.再臨とは何か

2019-11-13

再臨とは何か

キリスト教に疎い私は、「再臨」という言葉にもなじみがなかった。 (さらに…)

ACIMワークブック300-ほんの一瞬しか世界は存続しない。

2019-11-01

ほんの一瞬しか世界は存続しない

この概念は、次のような考え方を表すために使われることもある。『死と悲しみが、ここにくる者たち皆の確実な運命である。なぜなら、喜びは、所有するどころか、手でつかむことすらできないうちに去りゆくものだからである』。 (さらに…)

← 戻る

←古い記事を見る