321~330(11.被造物とは何か)

ACIMワークブック324-私は先導したくないので、導きに従うだけである。

2020-02-26

導きに従うだけだけど、従えているのか。いやぁ…

だから私たちは、道を知っている存在についていこう。これを遅らせる必要はない。私たちが父の愛に満ちた御手から迷い出ることがあるとしても、それは一瞬のことである。」(W-pⅡ.324:2.1-2) (さらに…)

ACIMワークブック323-私は喜んで、恐れを「犠牲」にする。

2020-02-23

恐れを「犠牲」にすると、愛が残る

これのみが、あなたが愛するわが子に求める唯一の『犠牲』です。あなたが求めておられるのは、わが子があらゆる苦しみや、損失と悲しみの感覚や、心配や疑念を放棄することであり、あなたの愛が彼の自覚に自由に流れ込んで彼の痛みを癒し、あなたの永遠なる喜びが彼に与えられるようになることです。」(W-pⅡ.323:1.1) (さらに…)

ACIMワークブック322-私が放棄できるのは、一度も存在しなかったものだけである。

2020-02-20

恐れを放棄すれば、愛が心に戻る

私が犠牲にするのは幻想のみである。幻想が去るとき、私は幻想が隠そうとしていた贈り物を見つける。」(W-pⅡ.322:1.1-2) (さらに…)

ACIMワークブック321-父よ、私の自由はあなたの中だけにあります。

2020-02-12

私の自由は神の中にある

何が私を自由にするのか、何が私の自由であるのか、それを見つけるためにどこを探せばよいのか、私は理解していませんでした。」(W-pⅡ.321:1.1) (さらに…)

ACIMワークブック第Ⅱ部‐11.被造物とは何か

2020-02-03

被造物とは何かー誰が創造し、何を創造するのか

被造物(Creation)」とは、「限界なく遍在する無数の神の想念の総和である」(W-pⅡ.11-1:1)と定義づけされている。 (さらに…)

← 戻る