『神の使者』 著者のゲイリー・R・レナードさん4月来日!?

2019-03-04

週末またまたWeb講座へ

週末、土曜も日曜も東京都主催のWeb関連講座に出ていた。

51rkE3ClQ4L[1]土曜はいわゆるSEO対策。日曜はWeb環境に関する基礎知識とトピックのような内容だった。

日曜日のテキストは『キーワードで学ぶ最新情報トピックス2019』という先月19日に発刊されたばかりの本。

扱われているキーワードが、「LINE」「TwitterとInstagram」「YouTubeとニコニコ動画」「クックパッドと価格.com」「Webサーバーとブラウザ」「LANとWi-fi」「コンピュータウィルス」などなど。

2019年現在の情報コミュニケーションに関すること何でもかんでも(パソコンやスマホは用いず)座学で広く解説という講座だった。

受講者は私と同様昭和世代が多め。

こういうものはいくら言葉で説明されても、自分が実際やっていなければわからないし、やっている人にとっては、何を今さらだろう。

それを先生が言葉で解説してくださるのが、シュールだった。

でもテキストは最新のベースのベースがよくまとまっていて、勉強になった(問題はそれを私がどう活かせるかだけど(^_^;))

えっ、ゲイリー・R・レナードさん来日!?

土曜日のSEO対策…こちらはパソコンに向かいながら作業を伴う講座だった。

『神の使者』そこで授業の合間、ふだんはしない『奇跡講座』(ACIM)関連のことをGoogleで検索してみた。

私は自分が「奇跡講座ダイアリー」などというブログをやっているくせに、『奇跡講座』やスピリチュアル系のことをネットで見ることはまずない。

エゴのはたらきなのか、心がざわついてしまうのだ。家ではACIMのことを検索したりはしない(できない)のだけど、授業中『奇跡講座』や『神の使者』のキーワードで検索してみた。

そこで発見したのが『神の使者』の著者、ゲイリー・R・レナード氏4月13日来日のニュース

おお、これは…!!

関心のある方なら、こういうことはちゃんとアンテナが立っていてずっと前に情報が入っていることだろうけど。

私はここで知った。

『神の使者』といえば、私が『奇跡講座』に出会うきっかけを与えてくれた本だし、続編も含めてくりかえしくりかえし読んでいる本。いつかゲイリーさんのワークショップにも出てみたいと思っていたけど。

こんな大事なことも知らずにのうのうと生きていたなんて。。

行くべきか…

今からでも申込みできるのか…

心がざわざわ、頭がぐるぐる。

彼個人を崇拝しているわけではないけれど、話は聞いてみたい。アメリカに行かずとも聞けるこれは大きなチャンスなのでは?!

すぐにいろいろ調べればよかったけれど、Web講座受講後心のエネルギー残が乏しく、まだ調べたり、決断したりすることができないでいる。

今回のWeb講座はこ既に申し込んだという友人に誘ってもらい、追加募集の最終日ぎりぎり申し込んだもの。

それはゲイリーさん来日という私にとって重要な情報に気づくためだったのでは…?などと思えてくる。

ゲイリーさんのワークショップ、行ってみたいような、行ってみたくないような…

自分にとって大事と思っているものだから、逆にいろいろ思いがある。

明日エネルギーが少し“充電”されていたら、調べてみようと思う。

“『神の使者』 著者のゲイリー・R・レナードさん4月来日!?” への2件のフィードバック

  1. くさちゃん より:

    僕は、2017年春に来日されたときに、京都でお会いしてきました。

    僕のブログでは、
    https://ameblo.jp/kibo-station/entry-12272554481.html
    https://ameblo.jp/kibo-station/entry-12402934536.html
    のように書いたのですが、

    別にACIMが説く真理とは全く関係なくて、単なるミーハー。

    ああいう体験をされた本人に会ってみたかっただけ(^^)

    一緒に写真も撮ってもらったし、
    本にサインもしてもらったし。

    僕は2年前にお会いして満足しちゃったので今回は行きませんが、
    まだ受付しているみたいなので、
    行ってこられたらいいんじゃないですか?

    https://chronicstudents.com/acim_2019/

    めったにお会いできない人ですよ~。

    ぜひぜひ~\(^o^)/

    • tamasonia より:

      くさちゃん

      コメントありがとうございます。
      それとご自身のブログ記事の紹介も(^-^)

      「外部の事柄として感覚化されているものは
      心の投影と言われていて。

      このワークショップと、会場の美しい背景が
      自分の心の投影だとしたら。

      それはステキなことだな、と僕も思うのです。」

      素敵な表現ですね。

      写真は…くさちゃん!?ですね。
      おー!!

      背中をおしてくださってありがとう。
      ちょっとどきどきする。
      まだ大丈夫だったら申し込んでみようかな。
      だったら急がないとだね。

tamasonia にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

← 戻る