レッスン205-レッスン185の復習

2018-09-12

新パソコンその後

新パソコンにおそるおそる電源を入れたら、「いっしょに設定しましょう」と女性の声に話しかけられ、一瞬固まる。

そうか、今はいきなり話しかけてくる仕様なのか…。

言われるがままに、wifi機器の暗号みたいなのを探して入力したらインターネットにつながった。以前に買ったセキュリティソフト会社のサイトにログインしたら(3台まで可だった)セキュリティ完了、ネットで調べて「リカバリーメディア」なるものも作った。

Windows10に慣れず、タッチパッドに慣れず…だけど、電源を入れるまでが一番ハードルが高かった。おいおいに慣れていこう。

パソコンを買い替えることができたのも、住み替えによる「差益」のおかげ。ありがたい。

レッスン205-レッスン185の復習

(レッスン185)私は神の平安を欲する。

もし神なる平安があるならば、それを望まない人はいないのではないか。

ただこれを本気で望むとなれば、話は別。

神の平安を望むと本気で言うことは、一切の夢を放棄することである。」(L185-5-1)

ここがとっても、とっても難しい。

今いるここは、自分の想念が映しだす影絵のようなところで、結果の世界だ。結果の世界で夢をやりくりするのではなく、原因(想念)の世界を変えなければ、とどのつまり結果は変わらないのだと学んだ。

でも、やっぱり、自分は体を持ってここにいるように見えるし、結果の世界をいじくることでも満足度が高まる経験をしているから、一切を放棄するとなると躊躇してしまう。

今日の練習ではあなたが依然として大切にしている夢を探しだすために、心の中を念入りに検索する。」(L185-8-1)

              ⇓

何が自分に慰めと幸福をもたらすと信じているのかだけをよく考えなさい。」(L185-8-4)

              ⇓

…一つの問いがなされなければならない。

『これが、天国や平安のかわりに私が望んでいるものだろうか』と。」(L185-8-7)

神の平安を選ぶのでなければ、夢を求めたことになる。」(L185-9-4)

あ゛…、そうですよね  |゚ェ゚;)、

私は、健康や若さを求めている。

それを平安や天国のかわりに求めているのか。

平安への道具として求めているつもり。でも、そこに執着して、やはり仮想をリアルにしているんだろうか。

この世のフィールド(レイヤー?)に立つのではなく、

その下に、自分なりの、聖霊に従ったフィールド(レイヤー?)をこの世で作る。

罪悪感と恐怖を手放し、感謝と豊かさ、愛で廻るフィールドを。

言うは易しだけど…。

私が扱えるのは、自分の無意識から意識に浮かび上がってきた部分だけだから、嫌なこと、腹立たしいこと、怖いこと、後悔、罪悪感などが浮かんできたら、なるたけ、手放していこう。

平安こそが自分が望むすべてである、と本気で言う心は、必ずほかの心とつながることになる。ほかの心とつながることが平安を得る方法だからである。」(L185-6-2,2)というレベルにいずれ行きたいなぁ。